岡山DO リーグ戦競技規則

2022年7月22日更新

第一条(総則)

岡山DOリーグ戦の競技は岡山DO競技規則に準拠する。

第ニ条(チーム)

1.リーグ戦登録は各シーズンの開催日までにリーグセクレタリーに登録しなければならない。

2.リーグ戦に登録するチームは最低4人の岡山DOメンバーで構成されなければならない。

3.プレイヤーは1シーズンに対して1チームにのみ登録できる。但しやむを得ない事情でその登録チームが存続できない場合は移籍が認められる。

4.各チームはリーグ戦登録時に必ずホームとしてベニューを登録しなければならない。

5.リーグ戦登録時の1シーズンのチームエントリーフィーは5000(1チーム)とする。

6.各チームはキャプテンを一名選出し、チームの代表としてキャプテンミーティングに参加し、リーグの運営に責任を持って行わなければならない。やむを得ずキャプテンミーティングに参加できない場合は必ず代理人を参加させなければならない。

7.リーグ戦は6チームまでを1ディビジ゙ョンとし、6チームを超える場合は2ディビジョン制とする。

第三条(日程)

1.リーグ戦は一年を前期、中期、後期の3シーズンとする。日程は各シーズンのキャプテンミーティングにより決定される。

2.リーグ戦は通常月曜日とする。

3.リーグ戦は試合開始を午後830分とし、30分以内に試合を始めなければならない。

4.チーム事情により日程を変更する場合は相手チームのキャプテンに前日までに連絡し日程変更の了承を得る事とする。日程変更となった場合は変更した側のキャプテンが速やかにリーグセクレタリーに報告しなければならない。

5.日程変更を申し入れ、相手チームが了承した日に試合が出来なかった場合、最初に日程変更を申し入れたチームのデフォルト負けとなる。

第四条(デフォルト)

1. 試合開始時間を30分過ぎても始められない場合は始められないチームのデフォルトとする。但し3人の選手が揃えば試合を行う事が出来る。その場合、相手チームキャプテンと相談の上、進行できるゲームより始めることとする。

2.デフォルトしたチームのリーグポイントは-3となり、その相手チームのリーグポイントは4(試合勝利ポイント)+2(ボーナスポイント)=6となる。

3.1期にデフォルトを2回したチームはその期のポイントは0ポイントとなり、その期の残り日程はリーグ出場資格を失う。その場合のポイント計算は0として計算しなおす。

 

 

第五条(ゲーム)

1. リーグ戦は下記7試合で行われる。

ガロン(チーム戦-4)  1試合1001  1LEG  OI/DO

ダブルス2試合501  3LEG  -OI/DO

シングルス4試合501  3LEG  -OI/DO

1シーズンの全日程が終了した時点のポイント数により順位を決定し、一位、ニ位に賞金が与えられる。

2.練習スローは各試合前に各プレイヤーは2スロー(6ダーツ)行う事が出来る。

3.ダブルスにおいて一方のチームがダブルスタート出来ないうちに両者リミットまで投げた場合はスタートしているチームを勝者とする。(ミドルは行わない。)

4.試合はガロンから始め、すべての試合のミドルはホームチームから行う。

5.リーグ戦はすべての試合においてリミットまで行った場合ミドルで試合を決定する。ノーリミット制はとらない。

第六条(ゲスト)

1.リーグ戦において初心者の技術向上及び岡山DOメンバーへの参加意欲の向上を目的とするものに対して岡山DOは初心者のリーグ戦の参加を認める。これをゲストと称す。ゲストはリーグ戦参加一日に対してエントリーフィーとして500円をキャプテンに納めなければならない。1シーズンを終わってさらに参加する意思の有るプレイヤーは岡山DO会員に登録をしなければならない。この場合、先のゲストエントリーフィーは岡山DO入会金に充当する。

2.DO/他団体もしくは過去に岡山DOメンバーであったプレイヤーで岡山DOが特に認めた場合はリーグ戦への参加を認める。これをスーパーゲストと称す。スーパーゲストはリーグ戦参加一日に対してエントリーフィーとして500円をキャプテンに納めなければならない。

3.それぞれのエントリーフィーを受け取ったキャプテンは速やかに岡山DO会計にそのことを報告し、入金しなければならない。

4.キャプテンはゲスト及びス-パーゲストの参加を必ず試合前に相手チームキャプテンに報告しなければならない。相手チームキャプテンの了承が得られればその趣旨をリザルト用紙に明確に記す事とする。

5.岡山DOがゲスト/スーパーゲストとして認めないプレイヤーがリーグ戦に参加した場合はそのプレイヤーの参加した日のゲームのポイントは0となる。

6.ゲスト及びスーパーゲストはリーグ戦のみの参加とし、プレーオフ及びインターリーグチャンピオンシップには出場できない。又、スーパーゲストはリーグ戦でメンバーが4人以上いる場合には相手チームのキャプテンの了承がなければ出場できない。

7.リーグ戦では正規メンバーは2人以上の参加を条件とする。

第七条(結果報告)

1.ホームチームのキャプテンは24時間以内にリーグセクレタリーに報告しなければならない。リザルト用紙を撮影しグループLINEへ送信することとする。

第八条(リーグポイント)

1.7試合のうち勝利した試合にリーグポイントとして勝利ポイントが1ポイントずつ付与される。さらに4試合に勝利したチームにはボーナスポイントとして2ポイントが与えられる。

2.1シーズンの全日程が終了した時点のリーグポイント数により順位を決定し、一位、ニ位、に賞金が与えられる。

3.1シーズン終了時で最多リーグポイントのチームを優勝とする。但しポイントが同点となった場合は次の順番により判定する。①その期の勝率②直接対決の結果③前シーズンの順位、ただしAデビジョンの12位の同ポイント時場合のみ他デビジョンの入れ替え戦の日程の時にプレーオフを行う。

4.年間の全日程が終了した時点で前期、中期、後期の優勝チームによりプレーオフを開催しその年度の優勝チームを決定する。

5.プレーオフ該当チームは総当たりでプレーオフを行う。

6.プレーオフは両チームのホーム以外で行う事とするが、両チームが了承すればこの限りではない。

第九条(JDO インターリーグチャンピオンシップ)

1.年度優勝チームはJDOが主催する年度インターリーグチャンピオンシップに岡山DO代表として派遣される。その派遣費用として岡山DO予算からエントリーフィー10000円及び実費交通費が支給される。(但し実費交通費は10万円を上限とする。)

2.その年度の優勝チームがやむを得ない事情でインターリーグチャンピオンシップに参加できない場合は、キャプテンミーティングを開催し、その年度のプレーオフ進出チームより準優勝に相当するチームを派遣する事とする。

第十条(ユニフォーム)

1. ダーツユニフォームに準じた服装でプレーすることが望ましい。

2. 帽子・サンダルは禁止とする。(怪我・宗教上の理由を除く)

3. リーグ戦においてゲストではじめて参加する場合はこの限りではないが、2回目以降は望ましい服装でプレーを行う事とする。

第十一条(その他)

1.試合中は対戦相手が投げている時はもちろんたとえ同じチームメンバーが投げている時の応援でも必要以上に騒いではならない。

2.チームはベニューの協力に対して感謝の気持ちと試合や練習で使わせてもらう場合はベニューに迷惑をかけないよう心がける.

3.試合中は携帯電話はマナーモードにする。

4.ガムは禁止とする。

5.点数コールはきちんとする。

岡山 DO 事務局

岡山市北区錦町3−12(Funtazist@内)

TEL&FAX 086-234-1501


Okayama Darts Organization  All rights reserved ®